【マネーサポート】無料だけど機能は優秀!楽天銀行の「マネーサポート」で資産管理しよう

家計簿
楽天銀行「マネーサポート」の特徴
  • 銀行口座、証券口座、電子マネーの自動連携あり
  • 株、投資信託、預金を合わせた資産管理と、家計簿機能あり
  • アプリがないのが難点
楽天銀行 口座開設 | ハピタスなら1,000ptポイント還元 | ポイ活ならポイントサイトのハピタス
楽天銀行 口座開設の詳細 | ここからの利用で、1P=1円相当のポイントが貯まります。交換先は、現金・ギフト券・各種ポイントなど多数ご用意。

資産管理と楽天銀行「マネーサポート」

みなさんは、自分の純資産が今いくらあるか、わかりますか?

資産には
円預金や国債、株式や投資信託、民間保険の解約金や家、車などがあります

対して負債
住宅ローンやカーローン、リボ払いや借金が入ります

純資産は資産から負債を引いたもの
この純資産が、あなたの正味の資産です
老後資金は、純資産額がベースになります
家など資産があっても、負債が多いと老後資金は足りなくなります

この資産状況をわかりやすく表したのが「バランスシート
【バランスシートとその解説はこちら】

バランスシートを作るのは一手間です
年に一度など、自分の資産を向き合うため作成するなら良いですが
毎月となるとちょっと面倒

そんな私を含めた皆様へ紹介したいのが
楽天銀行「マネーサポート

楽天銀行に口座を持つ人が、無料で使える資産管理ツール

以前はマネーフォワードMeでも、無料で資産管理することができました
今は連携口座数4つまで無料の縛りのため、資産管理はほぼ不可能

今日の記事は

資産管理のためだけにお金を使いたくない
マネーフォワードMeは無料で使えている

こんな方に特に読んでほしい内容です

「マネーサポート」2つの機能

【資産/負債の管理】

[資産]
預金、株式、投資信託など
換金性の高いものが管理できます

実際の画面はこんな感じ

証券口座を連携させれば
株式や投資信託の内容も見ることができます
(枠はみ出てるのがすごい気になりますが・・)

【家計簿機能】

マネーサポートの強み

【無料で使える】

楽天銀行のサービスの一つです
課金要素ありません、無料で使えます

【資産の内訳を確認できる】

株式の銘柄や、投資信託の銘柄も確認できます
複数の証券口座を一覧で見ることができます

【口座連携数に制限なし】

23年6月現在、口座連携数の上限がありません

利用可能な金融機関やサービスはこちら

マネーサポートの情報取得方式の変更と一部取扱金融機関の変更について | 2021年5月28日 | お知らせ | 楽天銀行
「マネーサポートの情報取得方式の変更と一部取扱金融機関の変更について」楽天銀行は日本最大級のインターネット銀行です。各種お取引毎に「楽天ポイント」を貯められます。

マネーサポートの気になる点

【一部決済に非対応】

非常に便利な金融機関連携ですが、一部のモノは連携できません
QR決済は非対応です(例えばPayPay、楽天Pay)
マイレージは非対応です

証券では、iDeCoとFXが全部非対応です
iDeCoが入らないのは少し痛いですね

【専用アプリ無し】

これが一番痛い
スマートフォンで使う際、マネーサポート専用アプリはありません
マネーサポートを立ち上げるためには
①楽天銀行アプリを起動
②マネーサポートを起動
このように2ステップが必要です
使い勝手は洗練されておらず、反応は若干ラグがあります

マネーサポートのまとめ

利用無料
資産の内訳を見ることができる
口座連携数に制限なし

一部の決済方法が非対応
専用アプリが無い

楽天銀行の口座開設は「ハピタス」経由がおすすめ!

【ハピタス】はポイ活サイト
ハピタスを通してネットショッピングや口座開設、登録をするとポイントが貯まります
溜まったポイントは1pt=他のポイントカード1ptに交換可能

【ハピタス使ったことない方はこちら、登録無料です】

【ハピタス経由で楽天銀行の開設はこちらから】

楽天銀行 口座開設 | ハピタスなら1,000ptポイント還元 | ポイ活ならポイントサイトのハピタス
楽天銀行 口座開設の詳細 | ここからの利用で、1P=1円相当のポイントが貯まります。交換先は、現金・ギフト券・各種ポイントなど多数ご用意。

家計の処方箋はアフィリエイト広告を利用しています

にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加してます
クリックでのご協力、応援よろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました